Orthodontic Appliance

新しい矯正装置

矯正装置に関するこだわりをご紹介

患者様のニーズやご予算に合わせた矯正装置をご用意しており、審美的にも優れた矯正装置を別途料金なしで提供しています。進化し続けるワイヤー技術により、より広い範囲での治療に対応でき、抜歯を避けつつ短期間での治療を実現しております。また、当クリニック独自の前処理コーティングは、矯正中の虫歯リスクを大幅に低減し、長期間にわたって歯を健康に保ちます。

矯正装置の全てを審美で

審美装置の別途料金がかかりません

神戸の矯正歯科「HAT神戸矯正歯科クリニック」では、標準の審美装置としてホワイトコーティングワイヤー・シルバーワイヤー・クリア(透明)ブラケットを無料で取り扱っております。それぞれ目立たない色合いの素材を使用している審美装置ですので、装着していても前歯に金属の色が見えたりすることはありませんから、矯正中であることをあまり他の人に知られたくないという方にもおすすめです。別途で審美装置料金が発生することはありませんのでご安心ください。最近当院がおすすめしているのは、上の歯のみ、もしくは下の歯のみに装着して矯正するハーフリンガルという装置で、比較的低料金ですので人気になりつつあります。
AdobeStock_176992339

虫歯の心配はいりません

装着前に歯にコーティングを

歯の矯正治療をしている間は、歯の表面にブラケットやワイヤーといった矯正装置を付けることになるため歯磨きを行うのが困難になってしまい、「虫歯になるリスクが高まる」と昔からよく言われてきました。「HAT神戸矯正歯科クリニック」ではその対策として、歯に矯正装置を付ける前に歯にコーティングを施すようにしています。そのコーティング成分は矯正装置を取り外すまで剥がれることはありませんので、しっかりと歯をコートして菌から守り、虫歯になってしまうのを防ぎます。このコーティング技術については、「子どもに歯の矯正をさせたいけれど、虫歯になってしまうのが心配」とお考えだった親御様に大変お喜びいただいております。
AdobeStock_38425571

フルオーダーの矯正装置

違和感の少ない矯正装置に

神戸の矯正歯科「HAT神戸矯正歯科クリニック」では舌側矯正、歯の裏側に装置を取り付ける矯正も取り扱っております。歯の裏側の形態は、表側に比べると個人差が大きくなっています。そのため従来の矯正装置は、どのような形に対してもしっかり接着力を発揮できるよう、矯正装置そのものが大きくなっていて、口の中に入れたときの違和感がかなり強いものになっていました。しかし「HAT神戸矯正歯科クリニック」では、この矯正装置を一人ひとりに合わせてオーダーメイドで製作いたしますので、歯の裏に付ける部分も小さく仕上がり、装着中の違和感がかなり軽減されるようになっています。人に知られることなく矯正を進められる舌側矯正をご検討されている方は、ぜひ当院にお越しください。
ダウンロード

進化したワイヤー

適応範囲が広がりました

矯正装置は通常なら歯の表側に付けるのが主流ですが、どうしても矯正していることを他の方に知られたくないという方も多く、歯の裏側に矯正装置を取り付けて歯並びを改善する方法を選択される方も増えてきています。技術の進歩によりワイヤーの性能も着実に良くなっており、わざわざ歯を抜かなくても矯正治療ができる適応範囲はどんどん広がっています。歯を抜かずに治療を行えば、治療にかかる期間が大幅に短縮できますので、費用的にも心理的にもかなり負担が少なくなります。「HAT神戸矯正歯科クリニック」では常に新しい技術に目を向けており、患者様にとって良いものが生まれたら積極的に導入するようにしております。
pixta_34589384_M (1)